ホーム

クルマの灰皿

昨日、カー用品店に、車につける灰皿を買いに行った。車内では禁煙をしている人も多いのだが、私は我慢できない。仕事が終わった後の帰りの通勤時には絶対 ニコチンが欲しくなる。最近の自動車用灰皿にはLEDランプのついたものがほとんどのようであった。価格は2000円ほどである。以前、使用していたもの はガソリンスタンドのアルバイトの男が壊してしまった。問い詰めてやっても良かったのだがやめておいた。見るからに賢くない若い男である。この灰皿は3 年、使ったので寿命だったのかもしれない。
ところで車内でタバコを吸っていると、車を売るときに安く見積もりされるらしいのだが本当だろうか。

繁殖

 それぞれの生き物には繁殖に適した時期というのがある。セミなら夏の一週間。猫なら年二回の春と秋だったか。翻って私という人間をホモサピエンスとして鑑みた場合、どうやら繁殖、交尾に適した時期は終わってしまったらしい。知らぬ間に気付かないうちに徐々に終わってしまったようである。

どうやら、私が自分の遺伝子を残す機会はほぼ99パーセント失われてしまったのだ。今までの人生特に手を抜いて生きてきたわけではない。それなりに一生懸命に生きてきたはずである。ということは、私はこれだけの人間だったのであろう。生物学的に見た場合、環境に適応出来ずに繁殖に失敗した個体ということになる。ある意味、白人によって絶滅させられたタスマニア島の原住民や朱鷺のようなものかもしれない。

この前のイベントも無駄な努力だったようである。

結婚

友人の男性が来年の春に結婚するという。まずは、おめでとうございますと言っておく。この人は若いながら、なかなかしっかりとした人である。私も何かと世話になっている。しかし、どんどん周りの人間に抜かされていく。しかし、それでも、私の人生は私がやるしかないのである。私は私であることを楽しむしかないのである。因みに、彼がかつて行ったお見合いパーティーの体験談はこちら。

街コン体験談

Return to page top